ジョン・ジョン・フローレンスが『DAKINE』と再契約 | サーフィンニュース BCM

TOPNEWS > 業界ニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

業界ニュース

ジョン・ジョン・フローレンスが『DAKINE』と再契約


今年2016年はTHE EDDIEを制し、WSLワールドチャンピオンに加えハワイのトリプルクラウンも獲得。サーファーの人気投票“Surfer Poll Awards”でも3年連続で1位、名実共に世界No.1サーファーであるJohn John Florence(ジョン・ジョン・フローレンス)が、世界中のサーファーより支持を集めるアクセサリーブランド『DAKINE』と再度契約を締結。

1979年、ロブ・カプランがハワイマウイ島でリーシュを作り始めたのがブランドの始まりであるDAKINE(ダカイン)。 SurfマーケティングディレクターのMicah Nickesは「私たちは再びジョンジョンを迎え入れることが出来とても嬉しいです。そして継続的なサポートと共に私たちは彼のニーズを満たし、よりエキサイトさせる最高の製品を作ることにフォーカスを当てます。」とコメント。

ジョンジョンはハワイ生まれの次世代の天才として、5歳にしてSurfer Magazineの表紙を飾り、19年たった今、自身初のワールドチャンピオンを獲得し世界一のサーファーであることを証明。
最も優れたパイプサーファーとされるジョンジョンは、旅するアスリートの情熱と経験を元にあらゆるサーファーを支えるDAKINEのアクセサリーコレクションに影響を与えることでしょう。

【DAKINE】
1979年のブランド誕生よりDAKINE社は、その製品の品質と耐久性における確固たる地位を30年以上の長い年月で培ってきました。現在はオレゴン州のアメリカ内外からも注目の街であるポートランドにほど近いHoodriverに拠点を移し、ストリートイメージが取り入れられたシンプルかつハイクオリティなバッグを生み出しています。
あらゆるファッションと相性抜群なデザインを持ったDAKINEは、いかなる時にもユーザーの心を掴むブランドとして世界中で多くの人々に愛用されています。

[HP] http://jp.dakine.com/
[facebook] https://www.facebook.com/DakineJapan
[instagram] https://www.instagram.com/dakine_japan/


※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

関連キーワードで他のニュースを探す

ジョン・ジョン・フローレンス DAKINE