「ISA 世界ジュニアサーフィン選手権」に向け、地域住民交流ビーチクリーンイベントが開催 | サーフィンニュース BCM

TOPNEWS > 業界ニュース
NEWS / BCMサーフィンニュース

業界ニュース

「ISA 世界ジュニアサーフィン選手権」に向け、地域住民交流ビーチクリーンイベントが開催



9/10(日)宮崎県日向市お倉ヶ浜では、今月下旬より開催される「2017 VISSLA ISA 世界ジュニアサーフィン選手権」に向け、地域住民交流型のビーチクリーンイベントを開催。

このイベントは、世界各国から訪れる選手が気持ちよく最高のパフォーマンスを発揮できるよう海岸整備を目的として開催されたもの。当日は、大会アンバサダーを務める松田丈志(オリンピック競泳3大会連続メダリスト)をはじめ、市民、大会協賛各社など、約500名が参加。ビーチハウス前を中心に清掃活動が実施されました。

また、大会期間中に会場内で掲示される「Welcome to HYUGA」の横断幕に参加者たちが選手に向けてメッセージを寄せ書きするなど、地元での「おもてなし」の準備も着々と進められています。

「2017 VISSLA ISA 世界ジュニアサーフィン選手権」は、9/23(土)〜10/1(日)の日程で開催予定。本イベントに関する詳細情報は追ってご紹介します。


■大会公式サイト
http://www.isasurf.org/events/isa-world-junior-surfing-championship/

■大会開催地/日向市に関する情報はコチラ
http://www.phew-hyuga.jp/



ビーチクリーン開始



今大会のアンバサダーを務める松田丈志さんより挨拶



大会に出場する伊東李安琉、加藤里菜も参加



日向市民、大会協賛各社など約500名による海岸清掃



バギーによるビーチクリーンも実施



十屋日向市長と松田丈志さん



横断幕にメッセージを寄せて選手を激励!



激励横断幕と参加者


※当サイト内の文章・画像等の内容の無断転載及び複製等を禁じます。

関連キーワードで他のニュースを探す

ISA VISSLA ISA World Junior お倉ヶ浜 松田丈志 伊東李安琉 加藤里菜