千葉北 波情報(無料)/動画&画像|波情報 サーフィン BCM

TOP波情報 > 千葉北



千葉北

太東 ライブカメラ

live

波情報関連 気象情報

  • ピンポイントSWELL
  • ピンポイントWIND
  • 雨雲シミュレーター
  • Waveシミュレーター
  • エリアウェザー
  • 天気図

千葉北 エリア波情報ポイント選択

ログインすると、全ての情報がご利用いただけます。

千葉北 エリア 波概況

ウネリは落ち着く傾向。

[ビギナーアドバイス]

ウネリは落ち着く傾向。

[ビギナーアドバイス]

更新予定時刻
07:00 / 10:00 / 18:00

BCM SurfPatrol プロサーファー週間エリア概況 - 最新記事

関田秀俊
photo
皆さん、お疲れ様です!
波情報BCM「プロサーファー週間エリア概況」一宮エリア担当、太東の関田秀俊です。
gatyapin_2







前回の更新(11/15)からも胸以上のサイズをキープしていて、潮のタイミングで波質が変化しやすかったものの、各ポイントに、サイズに合った地形が残っていて、練習できるピークがあったと思います。

週末(11/18・19)は風の弱い状態をキープし、頭近いサイズの波も届いていたので、波的にはファンな週末になったのでは?

ただ、日曜日(11/19)の午後から今週に入ってからは、北西が強く吹く傾向に変わっていますが、北寄りのウネリでサイズを保ち、水曜日(11/22)の時点でも胸前後のサイズが残っていたので、午後からの潮が上げに向かう時間帯も対応できていたと思います。

それでは、各ポイント毎の地形レポートです!


【一宮】
11/21火曜日の9時頃、潮は引きに向かいミドルタイドくらいのタイミングでの地形レポートです。
地形が大きく変わった印象はなく、アウトまで地形の広がっている状態となっていますが、北風コンディションが続いた影響か、全体的に各堤防の左側に砂が集まっている傾向となっているようです。_1左側の堤防周辺は、最近の北風を防いで整ったコンディションとなっているものの、カレントの弱い状態となっているので、地形が崩れてしまい、形よくブレイクする波が少なくなり、インサイドもサイズ不足で反応が悪い雰囲気です。_2中央のチビ堤防右側も、胸~肩サイズでアウトからの反応はありますが、ミドルエリアが深いままとなって狙いにくい様子でした。_3しかし、右側堤防周辺にある地形に関しては、ミドル~インサイドまで砂が集まっている印象になり、風の影響を受けながらも、レギュラーの形でブレイクする波が増えてきたようです。_4干潮に近づくほど素早い反応となっていましたが、上げのタイミングでウネリがまとまって、距離が乗りやすくなるのでは?
肩~頭サイズ以下の場合は、ミドルタイド前に狙った方がよさそうです。


【サンライズ】
11/21火曜日の9時半頃、引きに向かいミドルタイドをすぎて、潮の少ない印象になってきた時間帯です。
大きく変わった様子はなく、全体的にアウトまで地形の広がった状態となっているので、潮の少ない時間帯になると、肩以上のサイズの波が沖からブレイクしていました。_1しかし、ここ数週間は落ち着いたコンディションとなっていたので、これまでよりも、ハッキリ形になる地形が少なくなり、ショルダーの短いブレイクが目立っていましたよ。_2更に、ミドルエリアが深くなっているので、途中で消えてしまう波もあり、潮が増えても遠浅で狙えるショアブレイクがなく、基本的にアウトのブレイクが狙い目となって、見た目よりも難しい波かもしれません。_3一宮と同じく、左側の堤防周辺の地形は崩れ傾向になり、ミドル~インサイドの反応が悪く条件が厳しくなっているようです。_4やはり、中央から右側の堤防周辺の地形がメインの狙い目となっていて、ミドルからインサイドにかけて砂が集まった様子が続き、風の影響がなければ、癖のない波質に期待できそうでした。
ここも干潮に近づくほど素早いブレイクになる雰囲気があり、上げの時間帯でまとまるものの、胸~肩以下の場合は、満潮の時間帯でボヨつきが目立ち、力の弱い波質になるので、狙うのであれば、引き始めからが無難かもしれません。


【東浪見】
11/21火曜日の10時半頃、潮は引きに向かい干潮に近い時間帯です。
ここも大きく変わった様子はないようです。_1左側から中央にかけては、ミドル~アウトにまとまった地形が残り、腹前後のサイズに対しても頻繁に反応していたので、地形的に風の影響がなければ、距離を乗れる波がありそうです。_2中央はサンライズと同じく地形が複雑になり、距離を乗れる波も不規則な反応で、難しいブレイクが目立っています。_3右側は、いつもと比べてサイズの割にアウトでの反応が悪いようですが、ミドル~インサイドにかけては、一定に砂が集まった癖のない地形が続き、波数は少ないものの、安定してレギュラーのブレイクをキープできています。_4ピークによって波質の癖は違いますが、全体的には最近の胸前後のサイズにも対応できていましたよ。
しかし、潮のタイミングで波が変化しやすい状態となっていて、潮の少ない時間帯は、地形に広く反応して素早いブレイクが多くなり、満タンに近くなると、最近のサイズに対して中間のセクションのブレイクがタルくなってしまうので、引き始めか、上げ始めからが無難な狙い目になる地形だと思います。


【志田】
火曜日11/21の11時半頃でした。潮は引きに向かい干潮寸前の少ない時間帯での地形チェックです。
全体的な雰囲気は変わりないようですが、堤防や中央から沖に出る極端なカレントが弱まって、一定に平らな地形になってきました。_1他のポイントよりも沖が近く、ミドル~インサイドに集中した地形のようです。_2頭近いサイズになると、アウトからのワイドなブレイクが多くなってしまいますが、腹~胸・肩サイズで形にまとまり、中央から右側のレギュラーをキープしていますよ。_3しかし、癖のない地形ながらも、これまでと比べて、ハッキリしていた地形の形は崩れているようなので、ミドルエリアをメインにスムーズな反応ですが、潮の少ない時間帯は、速い波が目立っていました。_4いつも通り、上げのタイミングで形にまとまる傾向ですが、他のポイントと同じく、最近のサイズだと満タンの時間帯でボヨついて、ピークを掴みにくい雰囲気があったので、ミドルタイドを基準に、反応のいい時間帯を狙うのが無難そうでした。


【太東】
11/21火曜日12時頃の様子から地形を判断します。潮は干潮で止まっている時です。
ここは、MAX胸程度のサイズで落ち着いた状態が続いていました。_1地形は変わりなく、堤防周辺まで砂の集まった状況となっていて、潮が上げに向かうとボヨついて、満タンほど波数も減少傾向ですが、潮の少ない時間帯に膝~腰サイズの波にも対応できて、ロングボード専用ながら、堤防の手前にできるピークから、サイズの割りに距離を乗れているようです。_2しかし、ガスト方面から向かってくるカレントが弱まってしまい、地形の特徴がなくなって、堤防からブレイクしてもショルダーをキープできずにブレイクしてしまう波が増えているので、これまでのようにマッタリ乗れる形ではなくなっていました。_3上げ始めからのウネリがまとまる時間帯が狙い目だと思いますが、腰前後のサイズだと、すぐに反応が悪くなる可能性があるので、引きに向かうタイミングの方が、長く遊べるかもしれません。


【夷隅】
11/21火曜日の13時頃、潮は上げに切り替わっていましたが、未だ少ない時間帯です。
週末(11/18・19)にかけてのサイズアップで、頭サイズのウネリが届き、No.1~4の間でピークが出来上がって遊べるコンディションもありましたが、サイドオフながらも、ウネリはヨレていて、カレントに影響された不規則なピークで、見た目よりも難しいブレイクとなっていました。_1地形に関しては、ミドル~インサイドに砂の集まっている状態となっていて、特に手前のショアブレイクは、ホレてパワーのある波質のようです。_2アウトのピークは、南風の荒れた天気に影響されて、テトラ周りのカレントが強まり、中央でコンパクトに反応していた地形は崩れてしまっている傾向です。_3腹~胸サイズだと潮が少なくても波数に期待できず、アウトでの反応が悪いので、ミドルエリアでまとまるワイドなブレイクが目立ってしまい、風を防げても、残念なコンディションになる可能性がありそうです。_4形がまとまっても、潮が増えるとボヨついてピークがなくなってしまうので、狙うにしても肩以上のサイズが必要そうで、今の地形では、条件が揃っても安定した感じはありませんね。。。


今回のポイント毎の地形レポートは以上になります。


さて、水温は、今週(11/20週)から強まった北西風の影響か?ジワジワ下がり始めていて、水曜日(11/22)の時点で、15~16℃くらいになっています。
3㎜でもラバー生地の方がオススメな雰囲気になり、朝夕は人によってブーツが欲しくなる寒さかもしれません。


最後に、この先の波は、北西の風が強まってサイズが落ちる可能性はありますが、急激なサイズダウンは無さそうです。
しかし、各ポイントで地形が崩れ始めているので、頭以上のサイズからは沖が遠くなり、ワイドなブレイクが目立ってしまうかも。。。

胸~肩くらいが、サイズ的にはベストながら、上げに向かってウネリがまとまり始めるタイミング等を狙えば対応できそうです。

天気の安定感がなく、風の変わりやすい予報となっていますが、低気圧の通過後は、西~北西の風になる可能性があるので、週末(11/25・26)にかけて、整ったコンディションに期待できるかもしれません。

風の強まるタイミングは分かりませんが、朝夕をメインに無難な時間帯は外さない方がよさそうですね。


今回は以上です。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!

[プロサーファー紹介:関田秀俊]
photo ・1986.03.02生

・ホームブレイク:太東~東浪見

・スタンス:グーフィー

・スポンサー:crystal dream surfboard / Holly wetsuits / gonzo surf / simple surf / ELECTRIC / DAKINE / LUMINOX / 波音

・お気に入りの海外トリップ:これからは知らないところに行ってみたい!

・趣味:フィッシング(ブラックバス/シーバス)

生まれも育ちも岬町太東の生粋のローカルサーファーとして、2006年にJPSA公認プロを取得。

スタイリッシュなサーフィンに加え、コンペよりもソウルフルにサーフィンを楽しむスタイルと、その人柄から「ガチャピン」の愛称で親しまれ人望も厚い。

サーフィン歴17年の波と地形の関係を読み取る眼力に加え、地元太東の漁師として、毎日このエリアの海に接して来た経験値に裏付けられた漁師ならではの「海」に関する知識も豊富。

BCM SurfPatrol プロサーファー週間エリア概況 - 最新記事

関田秀俊
photo
皆さん、お疲れ様です!
波情報BCM「プロサーファー週間エリア概況」一宮エリア担当、太東の関田秀俊です。
gatyapin_2







前回の更新(11/15)からも胸以上のサイズをキープしていて、潮のタイミングで波質が変化しやすかったものの、各ポイントに、サイズに合った地形が残っていて、練習できるピークがあったと思います。

週末(11/18・19)は風の弱い状態をキープし、頭近いサイズの波も届いていたので、波的にはファンな週末になったのでは?

ただ、日曜日(11/19)の午後から今週に入ってからは、北西が強く吹く傾向に変わっていますが、北寄りのウネリでサイズを保ち、水曜日(11/22)の時点でも胸前後のサイズが残っていたので、午後からの潮が上げに向かう時間帯も対応できていたと思います。

それでは、各ポイント毎の地形レポートです!


【一宮】
11/21火曜日の9時頃、潮は引きに向かいミドルタイドくらいのタイミングでの地形レポートです。
地形が大きく変わった印象はなく、アウトまで地形の広がっている状態となっていますが、北風コンディションが続いた影響か、全体的に各堤防の左側に砂が集まっている傾向となっているようです。_1左側の堤防周辺は、最近の北風を防いで整ったコンディションとなっているものの、カレントの弱い状態となっているので、地形が崩れてしまい、形よくブレイクする波が少なくなり、インサイドもサイズ不足で反応が悪い雰囲気です。_2中央のチビ堤防右側も、胸~肩サイズでアウトからの反応はありますが、ミドルエリアが深いままとなって狙いにくい様子でした。_3しかし、右側堤防周辺にある地形に関しては、ミドル~インサイドまで砂が集まっている印象になり、風の影響を受けながらも、レギュラーの形でブレイクする波が増えてきたようです。_4干潮に近づくほど素早い反応となっていましたが、上げのタイミングでウネリがまとまって、距離が乗りやすくなるのでは?
肩~頭サイズ以下の場合は、ミドルタイド前に狙った方がよさそうです。


【サンライズ】
11/21火曜日の9時半頃、引きに向かいミドルタイドをすぎて、潮の少ない印象になってきた時間帯です。
大きく変わった様子はなく、全体的にアウトまで地形の広がった状態となっているので、潮の少ない時間帯になると、肩以上のサイズの波が沖からブレイクしていました。_1しかし、ここ数週間は落ち着いたコンディションとなっていたので、これまでよりも、ハッキリ形になる地形が少なくなり、ショルダーの短いブレイクが目立っていましたよ。_2更に、ミドルエリアが深くなっているので、途中で消えてしまう波もあり、潮が増えても遠浅で狙えるショアブレイクがなく、基本的にアウトのブレイクが狙い目となって、見た目よりも難しい波かもしれません。_3一宮と同じく、左側の堤防周辺の地形は崩れ傾向になり、ミドル~インサイドの反応が悪く条件が厳しくなっているようです。_4やはり、中央から右側の堤防周辺の地形がメインの狙い目となっていて、ミドルからインサイドにかけて砂が集まった様子が続き、風の影響がなければ、癖のない波質に期待できそうでした。
ここも干潮に近づくほど素早いブレイクになる雰囲気があり、上げの時間帯でまとまるものの、胸~肩以下の場合は、満潮の時間帯でボヨつきが目立ち、力の弱い波質になるので、狙うのであれば、引き始めからが無難かもしれません。


【東浪見】
11/21火曜日の10時半頃、潮は引きに向かい干潮に近い時間帯です。
ここも大きく変わった様子はないようです。_1左側から中央にかけては、ミドル~アウトにまとまった地形が残り、腹前後のサイズに対しても頻繁に反応していたので、地形的に風の影響がなければ、距離を乗れる波がありそうです。_2中央はサンライズと同じく地形が複雑になり、距離を乗れる波も不規則な反応で、難しいブレイクが目立っています。_3右側は、いつもと比べてサイズの割にアウトでの反応が悪いようですが、ミドル~インサイドにかけては、一定に砂が集まった癖のない地形が続き、波数は少ないものの、安定してレギュラーのブレイクをキープできています。_4ピークによって波質の癖は違いますが、全体的には最近の胸前後のサイズにも対応できていましたよ。
しかし、潮のタイミングで波が変化しやすい状態となっていて、潮の少ない時間帯は、地形に広く反応して素早いブレイクが多くなり、満タンに近くなると、最近のサイズに対して中間のセクションのブレイクがタルくなってしまうので、引き始めか、上げ始めからが無難な狙い目になる地形だと思います。


【志田】
火曜日11/21の11時半頃でした。潮は引きに向かい干潮寸前の少ない時間帯での地形チェックです。
全体的な雰囲気は変わりないようですが、堤防や中央から沖に出る極端なカレントが弱まって、一定に平らな地形になってきました。_1他のポイントよりも沖が近く、ミドル~インサイドに集中した地形のようです。_2頭近いサイズになると、アウトからのワイドなブレイクが多くなってしまいますが、腹~胸・肩サイズで形にまとまり、中央から右側のレギュラーをキープしていますよ。_3しかし、癖のない地形ながらも、これまでと比べて、ハッキリしていた地形の形は崩れているようなので、ミドルエリアをメインにスムーズな反応ですが、潮の少ない時間帯は、速い波が目立っていました。_4いつも通り、上げのタイミングで形にまとまる傾向ですが、他のポイントと同じく、最近のサイズだと満タンの時間帯でボヨついて、ピークを掴みにくい雰囲気があったので、ミドルタイドを基準に、反応のいい時間帯を狙うのが無難そうでした。


【太東】
11/21火曜日12時頃の様子から地形を判断します。潮は干潮で止まっている時です。
ここは、MAX胸程度のサイズで落ち着いた状態が続いていました。_1地形は変わりなく、堤防周辺まで砂の集まった状況となっていて、潮が上げに向かうとボヨついて、満タンほど波数も減少傾向ですが、潮の少ない時間帯に膝~腰サイズの波にも対応できて、ロングボード専用ながら、堤防の手前にできるピークから、サイズの割りに距離を乗れているようです。_2しかし、ガスト方面から向かってくるカレントが弱まってしまい、地形の特徴がなくなって、堤防からブレイクしてもショルダーをキープできずにブレイクしてしまう波が増えているので、これまでのようにマッタリ乗れる形ではなくなっていました。_3上げ始めからのウネリがまとまる時間帯が狙い目だと思いますが、腰前後のサイズだと、すぐに反応が悪くなる可能性があるので、引きに向かうタイミングの方が、長く遊べるかもしれません。


【夷隅】
11/21火曜日の13時頃、潮は上げに切り替わっていましたが、未だ少ない時間帯です。
週末(11/18・19)にかけてのサイズアップで、頭サイズのウネリが届き、No.1~4の間でピークが出来上がって遊べるコンディションもありましたが、サイドオフながらも、ウネリはヨレていて、カレントに影響された不規則なピークで、見た目よりも難しいブレイクとなっていました。_1地形に関しては、ミドル~インサイドに砂の集まっている状態となっていて、特に手前のショアブレイクは、ホレてパワーのある波質のようです。_2アウトのピークは、南風の荒れた天気に影響されて、テトラ周りのカレントが強まり、中央でコンパクトに反応していた地形は崩れてしまっている傾向です。_3腹~胸サイズだと潮が少なくても波数に期待できず、アウトでの反応が悪いので、ミドルエリアでまとまるワイドなブレイクが目立ってしまい、風を防げても、残念なコンディションになる可能性がありそうです。_4形がまとまっても、潮が増えるとボヨついてピークがなくなってしまうので、狙うにしても肩以上のサイズが必要そうで、今の地形では、条件が揃っても安定した感じはありませんね。。。


今回のポイント毎の地形レポートは以上になります。


さて、水温は、今週(11/20週)から強まった北西風の影響か?ジワジワ下がり始めていて、水曜日(11/22)の時点で、15~16℃くらいになっています。
3㎜でもラバー生地の方がオススメな雰囲気になり、朝夕は人によってブーツが欲しくなる寒さかもしれません。


最後に、この先の波は、北西の風が強まってサイズが落ちる可能性はありますが、急激なサイズダウンは無さそうです。
しかし、各ポイントで地形が崩れ始めているので、頭以上のサイズからは沖が遠くなり、ワイドなブレイクが目立ってしまうかも。。。

胸~肩くらいが、サイズ的にはベストながら、上げに向かってウネリがまとまり始めるタイミング等を狙えば対応できそうです。

天気の安定感がなく、風の変わりやすい予報となっていますが、低気圧の通過後は、西~北西の風になる可能性があるので、週末(11/25・26)にかけて、整ったコンディションに期待できるかもしれません。

風の強まるタイミングは分かりませんが、朝夕をメインに無難な時間帯は外さない方がよさそうですね。


今回は以上です。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!

[プロサーファー紹介:関田秀俊]
photo ・1986.03.02生

・ホームブレイク:太東~東浪見

・スタンス:グーフィー

・スポンサー:crystal dream surfboard / Holly wetsuits / gonzo surf / simple surf / ELECTRIC / DAKINE / LUMINOX / 波音

・お気に入りの海外トリップ:これからは知らないところに行ってみたい!

・趣味:フィッシング(ブラックバス/シーバス)

生まれも育ちも岬町太東の生粋のローカルサーファーとして、2006年にJPSA公認プロを取得。

スタイリッシュなサーフィンに加え、コンペよりもソウルフルにサーフィンを楽しむスタイルと、その人柄から「ガチャピン」の愛称で親しまれ人望も厚い。

サーフィン歴17年の波と地形の関係を読み取る眼力に加え、地元太東の漁師として、毎日このエリアの海に接して来た経験値に裏付けられた漁師ならではの「海」に関する知識も豊富。

千葉北 エリア 週間波予想

  • ウネリの期待度( 千葉全域)
    グラフ 26 (日)
    グラフ 27 (月)
    グラフ 28 (火)
    グラフ 29 (水)
    グラフ 30 (木)
  •  
  • 週間予想
  • ウネリの期待度( 千葉全域)
    グラフ 26 (日)
    グラフ 27 (月)
    グラフ 28 (火)
    グラフ 29 (水)
    グラフ 30 (木)
  •  
  • 週間予想

千葉北 エリアサーフポイント MAP&ガイド

  1. 0 . 飯岡・信号下

    オフショア: 北北東 |ボトム: サンド |駐車場: 有り

  2. 1 . 椎名内

    オフショア: 北北西 |ボトム: サンド |駐車場: 有り

  3. 2 . 片貝・漁港

    オフショア: 北西 |ボトム: サンド |駐車場: 無し

  4. 3 . 片貝・新堤

    オフショア: 北西 |ボトム: サンド |駐車場: 有り

  5. 4 . 作田

    オフショア: 西北西 |ボトム: サンド |駐車場: 有り

  6. 5 . 匝瑳・吉崎

    オフショア: 北西 |ボトム: サンド |駐車場: 有り

  7. 6 . 豊海

    オフショア: 北西 |ボトム: サンド |駐車場: 有り

  8. 7 . 白子

    オフショア: 西北西 |ボトム: サンド |駐車場: 有り

  9. 8 . 中里

    オフショア: 西北西 |ボトム: サンド |駐車場: 有り

  10. 9 . 本須賀

    オフショア: 北西 |ボトム: サンド |駐車場: 有り

  11. 10 . 飯岡・マンション前

    オフショア: 北北東 |ボトム: サンド |駐車場: 有り

  12. 11 . 銚子マリーナ ※緯度経度情報無し

    オフショア: 東 |ボトム: サンド |駐車場: 無し

  1. 12 . 一宮

    オフショア: 西 |ボトム: サンド |駐車場: 有り

  2. 13 . サンライズ

    オフショア: 西 |ボトム: サンド |駐車場: 有り

  3. 14 . 東浪見

    オフショア: 西南西 |ボトム: サンド |駐車場: 無し

  4. 15 . 志田下

    オフショア: 西南西 |ボトム: サンド |駐車場: 有り

  5. 16 . 太東・堤防横

    オフショア: 南西 |ボトム: サンド |駐車場: 有り

  6. 17 . 夷隅

    オフショア: 西北西 |ボトム: サンド |駐車場: 有り

  7. 18 . 大原・海水浴場

    オフショア: 南西 |ボトム: サンド |駐車場: 有り

  1. 0 . 飯岡・信号下

    オフショア: 北北東 |ボトム: サンド |駐車場: 有り

  2. 1 . 椎名内

    オフショア: 北北西 |ボトム: サンド |駐車場: 有り

  3. 2 . 片貝・漁港

    オフショア: 北西 |ボトム: サンド |駐車場: 無し

  4. 3 . 片貝・新堤

    オフショア: 北西 |ボトム: サンド |駐車場: 有り

  5. 4 . 作田

    オフショア: 西北西 |ボトム: サンド |駐車場: 有り

  6. 5 . 匝瑳・吉崎

    オフショア: 北西 |ボトム: サンド |駐車場: 有り

  7. 6 . 豊海

    オフショア: 北西 |ボトム: サンド |駐車場: 有り

  8. 7 . 白子

    オフショア: 西北西 |ボトム: サンド |駐車場: 有り

  9. 8 . 中里

    オフショア: 西北西 |ボトム: サンド |駐車場: 有り

  10. 9 . 本須賀

    オフショア: 北西 |ボトム: サンド |駐車場: 有り

  11. 10 . 飯岡・マンション前

    オフショア: 北北東 |ボトム: サンド |駐車場: 有り

  12. 11 . 銚子マリーナ ※緯度経度情報無し

    オフショア: 東 |ボトム: サンド |駐車場: 無し

  1. 12 . 一宮

    オフショア: 西 |ボトム: サンド |駐車場: 有り

  2. 13 . サンライズ

    オフショア: 西 |ボトム: サンド |駐車場: 有り

  3. 14 . 東浪見

    オフショア: 西南西 |ボトム: サンド |駐車場: 無し

  4. 15 . 志田下

    オフショア: 西南西 |ボトム: サンド |駐車場: 有り

  5. 16 . 太東・堤防横

    オフショア: 南西 |ボトム: サンド |駐車場: 有り

  6. 17 . 夷隅

    オフショア: 西北西 |ボトム: サンド |駐車場: 有り

  7. 18 . 大原・海水浴場

    オフショア: 南西 |ボトム: サンド |駐車場: 有り