TOP


気象庁の解析予想データGPV、アメリカ海洋大気局(NOAA)の波浪予測モデル「Wave WatchⅢ」などのデータを基にビジュアル表示した波浪、風向風速などのシミュレーションツール。

以下、日本近海クローズアップモデル、日本近海モデル、世界の波シミュレーションモデルとエリア、用途により、ご活用下さい。

       
※本サービスは、あくまでも予測値であり、実際の波のサイズ、風向風速を保証するものではありません。様々な気象要因でも変化するため、何らの保証が出来ない事を予めご承諾頂いた上で、各自の判断によりご利用ください。


◆日本近海のシミュレーション(6日先まで)
【シンプルバージョン】
Waveシミュレーターの日本近海バージョン、シンプル版。

高機能バージョンと同様に、日本近海の波高を、風向風速、気圧配置と組み合わせてグラデーションの表示が可能。アニメーションの表示スピード調整も可能なので、手軽に楽しめる!

日本近海のシミュレーション(6日先まで)-シンプルバージョン-


【高機能バージョン】はこちら

◆世界中の波のシミュレーション(6日先まで)
 【Javaプラグインが必要です】 全世界の波予想をサポートするのがWorld Wideバージョン。

世界中の波高、風向風速、気圧配置を完全サポート!
アニメーションの表示スピードも思いのまま。もちろん一週間先までの予想を確認できるので、海外トリップの計画に役に立つ!
見たい範囲をマウス操作で自由に指定可能。さらに、ピンポイントの波高や風向の推移が時系列でわかる「傾向グラフ」もある。

世界中の波のシミュレーション(6日先まで)



◆困ったときは?
・Waveシミュレーターを見るために
・Java™のインストール手順
・エラーと表示されて見れない場合
・表示までに時間が掛かる場合