椎名内 波情報(無料)/動画&画像|波情報 サーフィン BCM

TOP波情報千葉北 > 椎名内



千葉北 椎名内

  • サイズ

  • ブレイクコンディション

  • 天候

  • 微/西北西/サイドオフ

  • フェイス

    A 良好

  • 人数

    0 人

  • ウネリ状態

    うねりパターン

  • ウェット

  • 水温

    17℃
    [気象庁解析データ]

  • コンディション

    [位置]

    [波数]

    [初級者アドバイス]
  • 更新予定時刻

    6:30 / 7:30 / 9:30 / 12:40 / 15:30 / 17:00

  • PR
  • PR
  • 波動画&画像

    椎名内・安太郎下

    ワイド

    椎名内・堤防横

    定点

    椎名内・中央

    定点

    椎名内・右側

    定点

    椎名内

    live

    ※ゴールド&プラチナ会員の方は特典として、通常は有料(200円/月)のライブストリーミングが無料でご利用可能です。

  • Waveシミュレーター

  • ピンポイントSWELL予測値(3H毎) 椎名内

    (m)
    矢印 波向き
    NOW
  • タイドグラフ

    椎名内

    1. 00 >>>> 33
    2. 01 >>>>>> 58
    3. 02 >>>>>>>>> 84
    4. 03 >>>>>>>>>>> 107
    5. 04 >>>>>>>>>>>> 120
    6. 05 >>>>>>>>>>>>> 124
    7. 06 >>>>>>>>>>>> 117
    8. 07 >>>>>>>>>>> 106
    9. 08 >>>>>>>>>> 93
    10. 09 >>>>>>>>> 83
    11. 10 >>>>>>>> 80
    12. 11 >>>>>>>>> 87
    13. 12 >>>>>>>>>> 100
    14. 13 >>>>>>>>>>>> 116
    15. 14 >>>>>>>>>>>>> 130
    16. 15 >>>>>>>>>>>>>> 137
    17. 16 >>>>>>>>>>>>>> 136
    18. 17 >>>>>>>>>>>> 117
    19. 18 >>>>>>>>>> 92
    20. 19 >>>>>>> 64
    21. 20 >>>> 36
    22. 21 >> 15
    23. 22 > 4
    24. 23 > 5
    1. 00 >>> 22
    2. 01 >>>>> 44
    3. 02 >>>>>>>> 71
    4. 03 >>>>>>>>>> 96
    5. 04 >>>>>>>>>>>> 115
    6. 05 >>>>>>>>>>>>> 124
    7. 06 >>>>>>>>>>>>> 124
    8. 07 >>>>>>>>>>>> 113
    9. 08 >>>>>>>>>>> 101
    10. 09 >>>>>>>>> 89
    11. 10 >>>>>>>>> 82
    12. 11 >>>>>>>>> 81
    13. 12 >>>>>>>>>> 92
    14. 13 >>>>>>>>>>> 107
    15. 14 >>>>>>>>>>>>> 122
    16. 15 >>>>>>>>>>>>>> 133
    17. 16 >>>>>>>>>>>>>> 136
    18. 17 >>>>>>>>>>>>> 126
    19. 18 >>>>>>>>>>> 106
    20. 19 >>>>>>>> 79
    21. 20 >>>>>> 51
    22. 21 >>> 26
    23. 22 > 10
    24. 23 > 6
    1. 00 >> 14
    2. 01 >>>> 33
    3. 02 >>>>>> 58
    4. 03 >>>>>>>>> 84
    5. 04 >>>>>>>>>>> 106
    6. 05 >>>>>>>>>>>> 120
    7. 06 >>>>>>>>>>>>> 124
    8. 07 >>>>>>>>>>>> 119
    9. 08 >>>>>>>>>>> 108
    10. 09 >>>>>>>>>> 96
    11. 10 >>>>>>>>> 86
    12. 11 >>>>>>>>> 82
    13. 12 >>>>>>>>> 86
    14. 13 >>>>>>>>>> 98
    15. 14 >>>>>>>>>>>> 113
    16. 15 >>>>>>>>>>>>> 126
    17. 16 >>>>>>>>>>>>>> 133
    18. 17 >>>>>>>>>>>>>> 132
    19. 18 >>>>>>>>>>>> 116
    20. 19 >>>>>>>>>> 93
    21. 20 >>>>>>> 66
    22. 21 >>>> 40
    23. 22 >> 20
    24. 23 > 10
    潮回り

    大潮

    満潮

    05:27 / 15:51

    干潮

    10:27 / 22:59

    日出/日入

    06:41 / 16:26

    潮回り

    中潮

    満潮

    06:00 / 16:23

    干潮

    11:03 / 23:30

    日出/日入

    06:42 / 16:27

    潮回り

    中潮

    満潮

    06:33 / 16:55

    干潮

    11:39

    日出/日入

    06:42 / 16:27

  • ピンポイントWIND予測値(1H毎) 椎名内

    (m)
    矢印 風向き
    NOW
  • 雨雲シミュレーター

    2017/12/19 07:20

千葉北 エリア 波概況

北部~片貝方面、南エリアの大半は風の影響が大きくなりそう。

[ビギナーアドバイス]

北部~片貝方面、南エリアの大半は風の影響が大きくなりそう。

[ビギナーアドバイス]

更新予定時刻
07:00 / 10:00 / 18:00

BCM SurfPatrol プロサーファー週間エリア概況 - 最新記事

関田秀俊

photo
皆さん、お疲れ様です!
波情報BCM「プロサーファー週間エリア概況」一宮エリア担当、太東の関田秀俊です。
gatyapin_2







前回の更新(12/7)後は、通過した低気圧のウネリが狙い目となり、土曜日(12/9)にかけて肩サイズの波をキープし、翌日曜日まで胸くらいのウネリが残っていました。

予想よりも天気が荒れる事なく、風も穏やかで全体的に整ったファンなコンディションになっていたと思います。

多くのポイントで潮の引きに向かう時間帯に、地形に対して反応がよくなり、波質も素直で癖のない波になっていたようです。

しかし月曜日(12/11)からは西よりの風が強まって、サイズが下がり傾向となってしまい、残念ながら今回のウネリは長くは続きませんでしたね。

一宮~サンライズの右側や、志田周辺ではスモールサイズにも対応できる地形があるものの、ピークが限られて、ブレイクする範囲も狭いので、少人数でも混雑した雰囲気になりやすい印象でした。

それでは、各ポイント毎の地形レポートです!


【一宮】
12/11月曜日の13時半頃、潮は引きに向かいミドルタイドより少し前のタイミングでの地形レポートです。_1今回も前回(12/7更新)のようなスモールコンディションとなりましたが、やはりこのサイズに対しては、正面から左側の反応が、インサイドの狭いエリアに限られていまい、引きに向かっているこの時のタイミングでも、ミドル~アウトでボヨついた雰囲気があったので、胸以上のサイズが必要そうですが、サイズアップしてもフェイスの厚い波になってしまうかもしれませんね。_2チビ堤防左側付近も対応できる地形が残っていますが、相変わらずメインは、正面から右側の堤防にかけてキープしているレギュラーの地形となっていて、ミドルエリア周辺で反応する範囲が広がったようにも見え、最近も地形に影響するようなコンディションがなかったので、ジワジワと手前に砂が集まっている傾向かもしれませんね。_3そこそこの距離を乗れていて、潮の多い時間帯でピークの位置やブレイクする形も安定していましたよ。_4引きに向かっている時間帯の方が、スモールコンディションに対しては波数を含めても狙い目な印象です。_5頭近いサイズで、ワイドなブレイクが予想されますが、腹~肩範囲の波なら、このエリアの基準(ほぼベスト)になると思います。


【サンライズ】
12/11月曜日の14時頃、潮は引きに向かってミドルタイドくらいの時間帯です。
やはり腰~腹サイズに対しては、ブレイクする範囲がインサイドに限られてしまっていました。_1左右で比較すると、中央周辺から左側にかけては、一宮のようにミドル~アウトの地形が深い雰囲気があり、胸以上ないと十分な距離を乗れないのかもしれません。_2また、それ以上のサイズでアウトからの反応も頻繁になると思いますが、やはりショルダーの厚いブレイクとなってしまいそうです。_3しかし、左側の堤防周辺に関してはミドルエリアでブレイクする波が増えていたので、これまでよりも手前の地形に砂が戻ってきている傾向のようです。
サイズ次第でこちらは遊べる波が見つかるかもしれません。_4今回もメインの地形は正面~右側となっていて、このサイズに対してはインサイド寄りながらも、反応する地形が広くブレイクがスムーズな様子でした。_5ここもサイズ次第でアウトの反応が頻繁になったり、ワイドな波が増える可能性がはありますが、中央寄りでショルダーの切れる地形があると思うので、風の影響がなければ、それなりの対応をしてくれると思います。
潮が多い時間ほどボヨつきやすい様子ですが、引きに向かうタイミングなら波質も変わってきそうで、基本的には引きに向かうタイミングの方が、スモールコンディションでは長く練習できると思います。


【東浪見】
12/11月曜日の15時頃、潮は引きに向かいミドルタイドをすぎたくらいです。
ここも特に変わった様子はなく、腰腹サイズに対しては一宮やサンライズと比べて反応する地形が狭くなっている印象です。
全体的に深い雰囲気となっていて、特に潮の多いタイミングは引きの時間でもボヨつきやすい様子です。_1他と同じく、スモールコンディションが続いているので、地形が手前に寄っている印象ながらも、インサイドも地形が狭く限られてしまっているので、ショルダーの短い厚いブレイクが目立っていました。_2しかし、この時のような潮の少ない時間帯は、1日の中でスムーズなブレイクになる傾向のようです。_3胸~肩サイズのコンディションで、全体的にピークがハッキリしていて十分に遊べる波があったものの、最近は、右側で地形をキープできていても、ミドル~インサイド寄りな状態となっているので、夏の頃のような、サイズの割にアウトから距離を乗れるブレイクはなく、サイズ待ちな状況となっています。


【志田】
月曜日12/11の15時半頃でした。引きに向かって干潮に近い時間帯となり、潮の少ないタイミングでの地形チェックです。
地形が影響されるようなコンディションはなく、全体的な印象は変わりない様子です。_1他のポイントよりもインサイド~ミドルエリアに地形がまとまった状態となっていて、ここはスモールサイズでもスムーズにブレイクする波がありました。_2サイズが小さいので、ボヨついたブレイクより走り易い波質ながら、この時のような潮の少ない時間帯に、早いブレイクが目立っていて、波の力も弱まる傾向かもしれません。_3引きに向かう時間帯の場合は、ミドルタイドより潮が多い方が、形のまとまりがよかったと思います。_4最近は他のポイントのように、メインの地形が右側に限れた様子に変わり、左側の地形に対しては反応がイマイチな状況にっています。
しかし、ここも胸~肩サイズで風の影響がなければ、ピークが増えて、中央~左側も十分狙えるコンディションに期待できそうですよ。
その場合は、ワイドな波を避ける為にも、上げに向かうタイミングがメインの狙い目となりそうです。


ここからは、12/12(火)の地形チェックとなります。
【太東】

11時半頃の様子から地形を判断します。潮は満タンで引きに切り替わるタイミングでした。
他のポイントが胸~肩サイズに上がったタイミングに、ワンサイズ小さめながら、ここも腰~腹くらいの波が届いていましたが、殆どの日はサイズ不足で厳しい状況となっていました。_1穏やかな状態が続いていてカレントも目立たず、地形が影響されるようなコンディションはないので、アウトでの反応が鈍くなる可能性はありますが、大きな変化はなさそうです。_2先週の様子では、潮の少ない時間帯をメインに堤防寄りにレギュラーのピークが出現し、形よく距離を乗れそうなブレイクがありましたよ。
比較的潮が上げに向かう時間帯で形がまとまり、増えて満タンに近づくほどボヨついて波数が減少傾向だったので、引き始めからを狙って、波数を確認してからの入水の方が、長い時間練習できるのでは?
しかし、最低でも腰~腹サイズになるまでは待機状況のようですが。。。


【夷隅】
12/12火曜日の12時半頃、潮は引き始めていましたが、ほぼ満タンの時間帯です。
ここも穏やかなコンディションだった事もありますが、他のポイントと比べても、特にインサイドに砂が集まった印象でした。_1この日もサイズ不足ではありましたが、インサイドでの反応はハッキリしていて、これまでよりもミドルエリアの地形が手前にまとまった様子に変わり、ピークからワイドながらも力のある波質で、サイズの割にしっかりした乗り心地のようでした。_2この日は前日(12/11)に強まった南風の影響か、手前ほど右から左に流れるカレントが強く、地形的にはピークがハッキリするパターンには成り難いものの、ウネリの向き次第でブレイクする形が変化しやすいので、サイズ次第で今のところ狙える状態はキープできていると思います。_3潮の少ない時間帯を狙って、この時よりも手前の地形で反応する範囲が広がれば、波数も増えてくるのでは?_4この時期の風は、オフショアになりやすいので、強く吹かなければ、一宮と同じく整ったフェイスに期待できるかもしれません。


今回のポイント毎の地形レポートは以上になります。


さて、水温は、今週(12/11週)からの西風の影響か、前回より1~2℃下がっている状態です。
この先も下がる可能性が高く、外気の低さも含めると、朝夕はドライスーツ等できる限りの完全装備を整えた方がいいと思います。


最後に、この先の波は、しばらくこの時期定番の西~北西の風が吹き続ける予報なので、波も下がり傾向にされてしまい、今週(12/11週)中はサイズ的に期待が薄い状況かもしれません。

今のところは限られた狙い目ながら、土曜日が雨予報となって気温が変動するようなので、このタイミングで沖の状況も変わってくる可能性がありそうです。

直接低気圧が影響するような様子は今のところありませんが、北西で抑えられた力の弱い波が続くよりいいと思います。

南よりのウネリの場合は、これまでと違う形に反応すると思うので、癖も違いそうですね。


今回は以上です。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!

申し訳ありませんが、来週(12/18週)の更新はお休みを頂きます。
予めご了承頂けます様、宜しくお願いいたします。

[プロサーファー紹介:関田秀俊]
photo ・1986.03.02生

・ホームブレイク:太東~東浪見

・スタンス:グーフィー

・スポンサー:crystal dream surfboard / Holly wetsuits / gonzo surf / simple surf / ELECTRIC / DAKINE / LUMINOX / 波音

・お気に入りの海外トリップ:これからは知らないところに行ってみたい!

・趣味:フィッシング(ブラックバス/シーバス)

生まれも育ちも岬町太東の生粋のローカルサーファーとして、2006年にJPSA公認プロを取得。

スタイリッシュなサーフィンに加え、コンペよりもソウルフルにサーフィンを楽しむスタイルと、その人柄から「ガチャピン」の愛称で親しまれ人望も厚い。

サーフィン歴17年の波と地形の関係を読み取る眼力に加え、地元太東の漁師として、毎日このエリアの海に接して来た経験値に裏付けられた漁師ならではの「海」に関する知識も豊富。

BCM SurfPatrol プロサーファー週間エリア概況 - 最新記事

関田秀俊
photo
皆さん、お疲れ様です!
波情報BCM「プロサーファー週間エリア概況」一宮エリア担当、太東の関田秀俊です。
gatyapin_2







前回の更新(12/7)後は、通過した低気圧のウネリが狙い目となり、土曜日(12/9)にかけて肩サイズの波をキープし、翌日曜日まで胸くらいのウネリが残っていました。

予想よりも天気が荒れる事なく、風も穏やかで全体的に整ったファンなコンディションになっていたと思います。

多くのポイントで潮の引きに向かう時間帯に、地形に対して反応がよくなり、波質も素直で癖のない波になっていたようです。

しかし月曜日(12/11)からは西よりの風が強まって、サイズが下がり傾向となってしまい、残念ながら今回のウネリは長くは続きませんでしたね。

一宮~サンライズの右側や、志田周辺ではスモールサイズにも対応できる地形があるものの、ピークが限られて、ブレイクする範囲も狭いので、少人数でも混雑した雰囲気になりやすい印象でした。

それでは、各ポイント毎の地形レポートです!


【一宮】
12/11月曜日の13時半頃、潮は引きに向かいミドルタイドより少し前のタイミングでの地形レポートです。_1今回も前回(12/7更新)のようなスモールコンディションとなりましたが、やはりこのサイズに対しては、正面から左側の反応が、インサイドの狭いエリアに限られていまい、引きに向かっているこの時のタイミングでも、ミドル~アウトでボヨついた雰囲気があったので、胸以上のサイズが必要そうですが、サイズアップしてもフェイスの厚い波になってしまうかもしれませんね。_2チビ堤防左側付近も対応できる地形が残っていますが、相変わらずメインは、正面から右側の堤防にかけてキープしているレギュラーの地形となっていて、ミドルエリア周辺で反応する範囲が広がったようにも見え、最近も地形に影響するようなコンディションがなかったので、ジワジワと手前に砂が集まっている傾向かもしれませんね。_3そこそこの距離を乗れていて、潮の多い時間帯でピークの位置やブレイクする形も安定していましたよ。_4引きに向かっている時間帯の方が、スモールコンディションに対しては波数を含めても狙い目な印象です。_5頭近いサイズで、ワイドなブレイクが予想されますが、腹~肩範囲の波なら、このエリアの基準(ほぼベスト)になると思います。


【サンライズ】
12/11月曜日の14時頃、潮は引きに向かってミドルタイドくらいの時間帯です。
やはり腰~腹サイズに対しては、ブレイクする範囲がインサイドに限られてしまっていました。_1左右で比較すると、中央周辺から左側にかけては、一宮のようにミドル~アウトの地形が深い雰囲気があり、胸以上ないと十分な距離を乗れないのかもしれません。_2また、それ以上のサイズでアウトからの反応も頻繁になると思いますが、やはりショルダーの厚いブレイクとなってしまいそうです。_3しかし、左側の堤防周辺に関してはミドルエリアでブレイクする波が増えていたので、これまでよりも手前の地形に砂が戻ってきている傾向のようです。
サイズ次第でこちらは遊べる波が見つかるかもしれません。_4今回もメインの地形は正面~右側となっていて、このサイズに対してはインサイド寄りながらも、反応する地形が広くブレイクがスムーズな様子でした。_5ここもサイズ次第でアウトの反応が頻繁になったり、ワイドな波が増える可能性がはありますが、中央寄りでショルダーの切れる地形があると思うので、風の影響がなければ、それなりの対応をしてくれると思います。
潮が多い時間ほどボヨつきやすい様子ですが、引きに向かうタイミングなら波質も変わってきそうで、基本的には引きに向かうタイミングの方が、スモールコンディションでは長く練習できると思います。


【東浪見】
12/11月曜日の15時頃、潮は引きに向かいミドルタイドをすぎたくらいです。
ここも特に変わった様子はなく、腰腹サイズに対しては一宮やサンライズと比べて反応する地形が狭くなっている印象です。
全体的に深い雰囲気となっていて、特に潮の多いタイミングは引きの時間でもボヨつきやすい様子です。_1他と同じく、スモールコンディションが続いているので、地形が手前に寄っている印象ながらも、インサイドも地形が狭く限られてしまっているので、ショルダーの短い厚いブレイクが目立っていました。_2しかし、この時のような潮の少ない時間帯は、1日の中でスムーズなブレイクになる傾向のようです。_3胸~肩サイズのコンディションで、全体的にピークがハッキリしていて十分に遊べる波があったものの、最近は、右側で地形をキープできていても、ミドル~インサイド寄りな状態となっているので、夏の頃のような、サイズの割にアウトから距離を乗れるブレイクはなく、サイズ待ちな状況となっています。


【志田】
月曜日12/11の15時半頃でした。引きに向かって干潮に近い時間帯となり、潮の少ないタイミングでの地形チェックです。
地形が影響されるようなコンディションはなく、全体的な印象は変わりない様子です。_1他のポイントよりもインサイド~ミドルエリアに地形がまとまった状態となっていて、ここはスモールサイズでもスムーズにブレイクする波がありました。_2サイズが小さいので、ボヨついたブレイクより走り易い波質ながら、この時のような潮の少ない時間帯に、早いブレイクが目立っていて、波の力も弱まる傾向かもしれません。_3引きに向かう時間帯の場合は、ミドルタイドより潮が多い方が、形のまとまりがよかったと思います。_4最近は他のポイントのように、メインの地形が右側に限れた様子に変わり、左側の地形に対しては反応がイマイチな状況にっています。
しかし、ここも胸~肩サイズで風の影響がなければ、ピークが増えて、中央~左側も十分狙えるコンディションに期待できそうですよ。
その場合は、ワイドな波を避ける為にも、上げに向かうタイミングがメインの狙い目となりそうです。


ここからは、12/12(火)の地形チェックとなります。
【太東】

11時半頃の様子から地形を判断します。潮は満タンで引きに切り替わるタイミングでした。
他のポイントが胸~肩サイズに上がったタイミングに、ワンサイズ小さめながら、ここも腰~腹くらいの波が届いていましたが、殆どの日はサイズ不足で厳しい状況となっていました。_1穏やかな状態が続いていてカレントも目立たず、地形が影響されるようなコンディションはないので、アウトでの反応が鈍くなる可能性はありますが、大きな変化はなさそうです。_2先週の様子では、潮の少ない時間帯をメインに堤防寄りにレギュラーのピークが出現し、形よく距離を乗れそうなブレイクがありましたよ。
比較的潮が上げに向かう時間帯で形がまとまり、増えて満タンに近づくほどボヨついて波数が減少傾向だったので、引き始めからを狙って、波数を確認してからの入水の方が、長い時間練習できるのでは?
しかし、最低でも腰~腹サイズになるまでは待機状況のようですが。。。


【夷隅】
12/12火曜日の12時半頃、潮は引き始めていましたが、ほぼ満タンの時間帯です。
ここも穏やかなコンディションだった事もありますが、他のポイントと比べても、特にインサイドに砂が集まった印象でした。_1この日もサイズ不足ではありましたが、インサイドでの反応はハッキリしていて、これまでよりもミドルエリアの地形が手前にまとまった様子に変わり、ピークからワイドながらも力のある波質で、サイズの割にしっかりした乗り心地のようでした。_2この日は前日(12/11)に強まった南風の影響か、手前ほど右から左に流れるカレントが強く、地形的にはピークがハッキリするパターンには成り難いものの、ウネリの向き次第でブレイクする形が変化しやすいので、サイズ次第で今のところ狙える状態はキープできていると思います。_3潮の少ない時間帯を狙って、この時よりも手前の地形で反応する範囲が広がれば、波数も増えてくるのでは?_4この時期の風は、オフショアになりやすいので、強く吹かなければ、一宮と同じく整ったフェイスに期待できるかもしれません。


今回のポイント毎の地形レポートは以上になります。


さて、水温は、今週(12/11週)からの西風の影響か、前回より1~2℃下がっている状態です。
この先も下がる可能性が高く、外気の低さも含めると、朝夕はドライスーツ等できる限りの完全装備を整えた方がいいと思います。


最後に、この先の波は、しばらくこの時期定番の西~北西の風が吹き続ける予報なので、波も下がり傾向にされてしまい、今週(12/11週)中はサイズ的に期待が薄い状況かもしれません。

今のところは限られた狙い目ながら、土曜日が雨予報となって気温が変動するようなので、このタイミングで沖の状況も変わってくる可能性がありそうです。

直接低気圧が影響するような様子は今のところありませんが、北西で抑えられた力の弱い波が続くよりいいと思います。

南よりのウネリの場合は、これまでと違う形に反応すると思うので、癖も違いそうですね。


今回は以上です。
最後までお付き合い頂き、ありがとうございました!

申し訳ありませんが、来週(12/18週)の更新はお休みを頂きます。
予めご了承頂けます様、宜しくお願いいたします。

[プロサーファー紹介:関田秀俊]
photo ・1986.03.02生

・ホームブレイク:太東~東浪見

・スタンス:グーフィー

・スポンサー:crystal dream surfboard / Holly wetsuits / gonzo surf / simple surf / ELECTRIC / DAKINE / LUMINOX / 波音

・お気に入りの海外トリップ:これからは知らないところに行ってみたい!

・趣味:フィッシング(ブラックバス/シーバス)

生まれも育ちも岬町太東の生粋のローカルサーファーとして、2006年にJPSA公認プロを取得。

スタイリッシュなサーフィンに加え、コンペよりもソウルフルにサーフィンを楽しむスタイルと、その人柄から「ガチャピン」の愛称で親しまれ人望も厚い。

サーフィン歴17年の波と地形の関係を読み取る眼力に加え、地元太東の漁師として、毎日このエリアの海に接して来た経験値に裏付けられた漁師ならではの「海」に関する知識も豊富。

エリアウェザー

  • 過去の風

  • 今後の風

  • 今後の天気

  • GPV波浪

  • 過去の風

  • 今後の風

  • 今後の天気

  • GPV波浪

データ波情報/ 千葉北 椎名内

19 19 19 19 19 20 20 20 20 20 20 20 20 21 21 21 21 21
時間 09 12 15 18 21 00 03 06 09 12 15 18 21 00 03 06 09 12
天気
気温 4.3 10.9 12.7 7.8 5.7 3.6 1.8 0.8 4.8 8.4 8.6 5.8 4.7 4.1 3.4 2.9 5.9 9.4
波高
m
2.26 2.36 2.78 2.86 2.44 2.36 2.29 2.08 1.87 1.64 1.47 1.31 1.17 1.09 1.11 1.20 1.33 1.48
波向
風速
m/s
1.6 3.3 3.8 1.9 4.3 4.5 3.3 2.2 2.1 1.9 2.4 2.6 2.5 2.2 2.1 2.6 2.8 3.5
風向
潮位
cm
83 100 137 92 15 22 96 124 89 92 133 106 26 14 84 124 96 86
19 19 19 19 19 20 20 20 20 20 20 20 20 21 21 21 21 21
時間 09 12 15 18 21 00 03 06 09 12 15 18 21 00 03 06 09 12
天気
気温 4.3 10.9 12.7 7.8 5.7 3.6 1.8 0.8 4.8 8.4 8.6 5.8 4.7 4.1 3.4 2.9 5.9 9.4
波高
m
2.26 2.36 2.78 2.86 2.44 2.36 2.29 2.08 1.87 1.64 1.47 1.31 1.17 1.09 1.11 1.20 1.33 1.48
波向
風速
m/s
1.6 3.3 3.8 1.9 4.3 4.5 3.3 2.2 2.1 1.9 2.4 2.6 2.5 2.2 2.1 2.6 2.8 3.5
風向
潮位
cm
83 100 137 92 15 22 96 124 89 92 133 106 26 14 84 124 96 86

千葉北 エリア 週間波予想

  • ウネリの期待度( 千葉全域)
    グラフ 21 (木)
    グラフ 22 (金)
    グラフ 23 (土)
    グラフ 24 (日)
    グラフ 25 (月)
  •  
  • 週間予想
  • ウネリの期待度( 千葉全域)
    グラフ 21 (木)
    グラフ 22 (金)
    グラフ 23 (土)
    グラフ 24 (日)
    グラフ 25 (月)
  •  
  • 週間予想